ベランダ

ベランダ

建物の二階以上にある、屋根付きの屋外空間のことをいいます。よく似た意味を持つ言葉に、バルコニー(※)がありますが、一番の違いは屋根の有無です。バルコニーには屋根はありません。

建物が凹んでいる部分がベランダになっていたり、後付けできるアルミ製やスチール製のベランダがあります。ちなみに、一階の外部にある平らな広いスペースは、屋根が付いていてもベランダとは呼ばず、テラスと言います。

戸建住宅に用いられる後付けタイプには、アルミ製とスチール製がありますが、スチール製の場合には小まめな塗装メンテナンスが必要です。アルミ製の場合は、塗装をする必要がないため、基本的にはメンテナンスフリーです。集合住宅でよく見られる、建物の凹んでいる部分にあるベランダは、床面にFRP防水(※)やシート防水(※)、ウレタン防水(※)などの防水処理が施されています。この防水層が傷ついてしまうと、下の階に雨漏りが発生してしまい、大問題になります。ベランダ床面の防水は、定期的な点検・メンテナンスが必要です。ぜひ、当社へご相談ください。

※「バルコニー」については、こちらをご参照ください。
※「FRP防水」については、こちらをご参照ください。
※「シート防水」については、こちらをご参照ください。
※「ウレタン防水」については、こちらをご参照ください。