バルコニー

バルコニー

建物の二階以上にある、建物の外壁ラインより室外側に飛び出た屋外スペースのことをいいます。ただし、ルーフバルコニーは、マンションなどの最上階で下の部屋の屋根上スペースを利用するものなので、外壁ラインより飛び出してはいません。基本的には屋根は付いておらず、雨が降ってもそのまま濡れてしまうスペースです。そのため、バルコニーの床面には、FRP防水(※)やシート防水(※)、ウレタン防水(※)などの防水処理が施されています。バルコニーにはエアコンの室外機や洗濯物干しを置くことも多いですが、それによって床面の防水層を傷つけてしまうことがあります。すると、下の部屋に雨漏りが発生し、集合住宅では大問題になってしまいます。つまり、バルコニーの防水は、定期的にきちんとメンテナンスしなくてはいけません。

当社では、バルコニーの防水についての調査も承っております。しっかりと現状を調査した上で、適切なメンテナンス方法をご提案いたします。

※「FRP防水」については、こちらをご参照ください。
※「シート防水」については、こちらをご参照ください。
※「ウレタン防水」については、こちらをご参照ください。