モルタル外壁

モルタル外壁

モルタルで仕上げられた外壁のことです。1990年代までは、木造住宅の外壁仕上げの中では主流でした。セメントと砂を混ぜ合わせたモルタルを、外壁下地板に塗って作られます。左官(さかん)で色々なテクスチャーや模様を表現することで、様々なデザインの外観にできます。

ただし、モルタルは水を吸う性質があるため、必ず表面を塗装しなくてはいけません。表面の塗膜が劣化したり、ひび割れてしまったりすると、雨漏りします。サイディング(※)仕上げと比べると、初期費用はかかりませんが、メンテナンスをこまめにすることが必須です。

ただ、サイディングなど工場で生産される外壁仕上げ材とは異なり、一軒ごとに風合いが異なるのは大きな魅力です。近年は、施工の利便性から、サイディングが一般住宅の主流になっていますが、温かみやオリジナリティのある外観を好む方には、モルタル外壁をおすすめします。

当社では、既存のモルタル外壁を調査して、ひび割れ部分などの補修を徹底した上で、きれいに塗装いたします。

※「サイディング」については、こちらをご参照ください。