スレート

スレート

セメントや天然石からできている平らな屋根材のことです。粘板岩や頁岩という天然石からできたスレートを「天然スレート」と呼び、セメントに繊維質を混ぜて作られたスレートを「人工スレート」と呼びます。人工スレートの中でも、ケイミュー株式会社の「カラーベストシリーズ」や「コロニアル(※)」という商品が有名です。日本の木造住宅の80%以上が、スレートの屋根材を使っています。

日本瓦の半分程度の重量で、家への負荷を最小限にできるので、減震(地震の揺れを家に伝わりにくくすること)対策の一貫として、阪神淡路大震災後から急激に普及しました。

スレートは、安価なのに軽量でカラーバリエーションが豊富なのがメリットです。しかし、一般的に使われる人工スレートは、水をとても吸収しやすいので、定期的に表面を塗装する必要があります。塗膜が劣化して、苔や藻、割れが発生する前に、定期的に塗り替えすることをおすすめします。きちんと塗装メンテナンスを施せば、20年程度はスレートを保たせることができます。スレート屋根の塗装は、ぜひ当社へお任せください。

※「コロニアル」については、こちらをご参照ください。