一括見積もりサイトとは ~申し込みからの流れや確認すべきポイント~

外壁塗装や屋根塗装の業者探しに一括見積もりサイトは非常に効率的です。

この記事では一括見積りの申し込みからの具体的な流れや、確認すべきポイントについて詳しく解説します。

外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方はぜひご覧ください。

 

外壁塗装・屋根塗装の一括見積りとは

外壁塗装・屋根塗装の一括見積もり 申し込みからの流れや確認すべきポイント (2)

外壁塗装・屋根塗装の一括見積りとは、複数の塗装業者から一気に見積もりをしてもらえるサービスをいいます。

消費者と塗装業者の間に、中立な立場である仲介業者が入ります。

仲介業者が地域や坪数などの条件をもとに、おおむね3~5社の塗装業者を紹介してくれます。

紹介後は複数の塗装業者から見積書を出してもらい、その中から一番良いと思う業者を選んで契約する流れになります。

 

なお、必ずしも契約しなくてはならないわけではありません。

まずはお試しで一括見積もりを依頼し、いくらくらいかかるのか見積書だけをもらったり、業者の雰囲気を見るのもOKです。

一般的に一括見積りサイトは無料ですので、契約しなければ費用はかかりません。

 

一括見積りサイトについて確認すべきポイント

外壁塗装・屋根塗装の一括見積もり 申し込みからの流れや確認すべきポイント (3)

一括見積りサイトもどこでも良い、というわけではありません。

施工実績が少なかったり、資格がない業者も紹介するところがあります。

塗装業者選びはもちろん、一括見積もりサイト選びも慎重に行う必要があります。

ここからは一括見積もりサイトを選ぶポイントについてご案内します。

 

①優良企業を紹介している一括見積もりサイトを選ぶ

「適当に業者を紹介する」か、「優良企業だけを紹介する」か、どちらの一括見積もりサイトがいいと思いますか?

中には塗装業者に条件を設けずに紹介している一括見積もりサイトがあります。

それだと経験が浅い業者であったり、悪質な業者もあるかもしれません。

 

以下のような内容をクリアしている業者のみを紹介している、という一括見積もりサイトだと安心です。

 

・地元での施工実績多数

 地元だと何かあった時でもすぐ来てくれる可能性が高いです。

 施工実績〇〇件以上と明確に記載されていると尚良いでしょう。

 

・業歴が長い

 業歴が長いという事は、工事の経験が多い可能性が高くなります。

 お住まいというのは1軒1軒違い、施工内容も異なります。

 経験が多い業者の方が、劣化状態に合わせて適切な工事をしてくれるでしょう。

 

・相場よりも低価格で施工ができる

 相場よりも安いというのはありがたいですよね。

 悪質な塗装業者は相場よりも高い費用を請求してくる場合があります。

 低価格で施工できる業者のみを選定している一括見積もりサイトを選ぶとお得に工事できる可能性があります。

 

・完全自社施工

 大手ハウスメーカーに依頼すると、下請けや孫請けがいる場合がほとんどです。

 その場合は余計に費用がかかったり、フットワークが重い可能性があります。

 

・工事資格を持っている

 塗装工事というのは、資格を持っていなくてもできてしまうものです。

 塗装技能士や雨漏り診断士などの資格を持っている業者だと安心です。

 

②運営規模を確認する

ここで言う運営規模とは、提携している業者の数や対応地域の事です。

日本全国の塗装業者と提携しているような大規模な運営を展開できているのであれば、信頼できる一括見積もりサイトと言えるでしょう。

良い塗装業者を紹介されやすいですし、困った時は相談に乗ってくれる運営会社であるはずです。

 

対象エリアが限られているような小規模な運営であれば、成約実績が少ないかもしれません。

その場合は一括見積もりサイトの運営会社や塗装業者とトラブルが起こる可能性が高くなるので気を付けましょう。

 

③見積もり事例やお客様の声などが掲載されている

一括見積もりサイトに見積もり事例やお客様の声を掲載している場合があります。

悪徳業者や手抜き工事をしている業者だと、掲載できるほどの施工をしていなかったり、不満の声が挙がっていたりします。

掲載できるという事は、安心と信頼を提示できるという事です。

外装リフォームプロの見積もり事例については、こちらのページです。

 

申し込みからの具体的な流れ

外壁塗装・屋根塗装の一括見積もり 申し込みからの流れや確認すべきポイント (5)

外壁塗装・屋根塗装の一括見積りサイトに申し込みをすると、どのようなアクションが起こるのでしょうか。

申し込み後、どのような流れで進んでいくかを具体的にご紹介します。

 

①一括見積りサイトの担当者から連絡がくる

一括見積りサイトの申し込みフォームや問合せフォームより依頼後、まずはサイトの担当者から電話やメールで折り返しの連絡がきます。

問合せた時期や時間などにもよりますが、大抵は当日中か翌営業日にはくるでしょう。

フォームに入力した内容や詳しい住所・連絡先、契約した場合の決済者、現場調査をする際に立ち会う人などを確認します。

※以下の内容は全ての一括見積もりサイトに共通するわけではありません。

目安の期間などはサイトによって異なる可能性があります。

 

②自宅に塗装業者が現場調査に来る

塗装業者は現在のお住まいの状況や塗装面積の計測、施工費用を提示できるように、調査をしに来ます。

現場調査の際は調査員と一緒にお住まいを見て回る事もできます。

一緒に回らない場合でも、きちんと調査されているか家の中からでも様子を見ておくといいでしょう。

この時に適当な調査をする業者であれば、実際の施工も丁寧に行ってもらえない可能性があるからです。

 

塗装業者は都合の良い日時に合わせてくれる事がほとんどです。

繁忙期などにもよりますが、早ければ1週間以内に現場調査に来てくれるでしょう。

 

③見積書を提出

現場調査を行ってから約1週間以内に塗装業者から見積書が提出されます。

「どの部分(外壁、屋根、軒天などの付帯部)にどのような塗料が使われるか、何にいくらかかるかなど、しっかりと確認しておきましょう。

見積書に記載されている内容は塗装業者によって様々です。

費用は相場通りであるか、質の高い塗料が使われているかなど、いろいろと比較してみるといいでしょう。

「外壁塗装の相場・塗料による値段の違いについて解説します。」は、こちらのページです。

 

不明な点があればどんどん質問してみてください。

よくわからないまま工事をお願いすると、せっかく高いお金を払ったのに満足のいかない工事になるかもしれません。

質問にわかりやすく説明してくれるかも、塗装業者選びのポイントの1つです。

「外壁塗装の業者選びのポイントとは?悪徳業者が多いのはなぜ?」は、こちらのページです。

 

④塗装業者と契約を締結する

工事を任せたい業者を選び、契約を締結します。

状況によって異なりますが、初めに一括見積もりサイトに連絡をしてから約2ヵ月で契約をする事が多いです。

 

他の業者には断りを入れる事になりますが、一括見積りサイトによっては断りの連絡も代行してくれる場合があります。

断るのは勇気がいる事ですので、代行してくれるのはありがたいサービスですよね。

一括見積りサイトではなく、1社1社自分で見積もりを取ると、断りも自分で入れなくてはなりません。

こういった点も一括見積りのメリットと言えます。

 

⑤完工

屋根塗装や外壁塗装、付帯部の塗装など、施工内容によって工期は異なりますが、着工して大体2週間で完工します。

足場を解体する前に気になる点などないか、見せてもらいます。

問題ない事を確認したら足場が解体され、完工します。

 

無事に工事が完了したら、一括見積もりサイトとの関係も終了です。

一括見積りサイトによってはサービス品質向上の為にアンケートの回答を求められる事がありますので、差し支えなければ回答しましょう。

 

一括見積もりは外装リフォームプロへご依頼ください!

外装リフォームプロでは、地元の施工実績200棟以上、相場よりも低価格な施工、完全自社施工、業歴5年以上、資格を有している塗装業者のみを厳選してご紹介しています。

厳格な加盟基準を設けていますので、安心してご利用いただけます。

外壁塗装や屋根塗装をご検討の際は、外装リフォームプロへご依頼ください。

無料見積もりはコチラ

 

−N−

 

外壁塗装・屋根塗装の費用相場、無料見積もり【外装リフォームプロ】

外壁塗装、屋根工事をご検討の方は、
ぜひご相談ください。