外壁塗装の相場・塗料による値段の違いについて解説します。

 

外壁が汚れてきたし、耐久性が心配・・・となっても費用がどのくらいかかるか、わからなければ頼むのが不安になりますよね。

そこで今回は外壁塗装にかかる費用の相場と、塗料による値段の違いについて詳しくご紹介します。

 

外壁塗装の相場・塗料による値段の違いについて解説します。 (3)

 

外壁塗装の相場

30坪2階建て住宅の相場は、外壁塗装のみの場合、約60~90万円です。

外壁塗装+屋根塗装で約80~140万円、屋根塗装のみで約40~80万円です。

 

リクルート等が共同出資している、ホームプロのサイトでは約90~120万円が主な価格となっています。

価格.comでは最も多いのが約51~120万円です。

このあたりが主な相場であると検討するのがよさそうです。

 

なお、外壁塗装は建物の大きさや、使用する塗料などによって異なります。

外壁塗装の他に付帯部塗装、劣化補修、防水工事などを行うのであれば、もちろん費用は上がります。

こちらの「外壁塗装の相場価格」でも詳しくご紹介しています。

 

塗料による価格の違い

外壁塗装の相場・塗料による値段の違いについて解説します。 (2)

では、塗料の種類によってどれくらい費用が異なるかをご紹介します。

以下に記載する価格は、外壁塗装のみで基本となる3度塗りの場合です。

「塗料の選び方」については、こちらのページです。

 

・アクリル・・・約20万円

・ウレタン・・・約25万円

・シリコン・・・約30万円

・ラジカル・・・約35万円

・フッ素・・・約40万円

・無機・・・約50万円

 

こちらの金額は、あくまで費用例ですが、アクリルと無機では2倍以上の差が出ます。

「塗料によって、そんなに違うものなの?」と驚かれたかもしれません。

寿命だけで大きな違いがあり、アクリルは約5~7年、無機は約15~25年です。

費用が2倍以上の差がある分、寿命にも2倍以上の差が出ます。

グレードの低い塗料だと、塗装工事をする頻度が増えるので、長い目で見るとコストがかかってしまいます。

塗装工事をする都度、足場を設置すると1回あたり約15~25万円ほどの足場代がかかるからです。

費用だけでなく、工事をする都度打ち合わせなどに時間がかかりますし、建物にとっても負担がかかる可能性があります。

 

お住まいの状況や、ご予算があるので、何でも高グレードのものにすれば良いというわけではありませんが、先の事も考えたうえで決めるのがいいでしょう。

外壁塗装の相場・塗料による値段の違いについて解説します。 (1)

いかがでしたでしょうか。

外壁塗装は安い買い物ではないので、まずは相見積もりを取るのがオススメです。

各社の見積もりを見る事で、具体的な費用が分かってくるものです。

外装リフォームプロでは、相場よりも低価格な業者のみを選定し、3社ご紹介させていただきます。

現地見積もりは無料ですので、お気軽にご依頼ください!

「外壁塗装・屋根工事の一括見積り」については、こちらのページです。

 

−N−

外壁塗装、屋根工事をご検討の方は、
ぜひご相談ください。