外壁塗装や屋根塗装で悩むのが色決めです。

塗装工事は服を着替えたり、髪型を変えるような気軽なものではなく、一度塗ったら何年もその色と付き合っていかなければなりません。

赤がいいか、黒がいいか。

落ち着きのある見た目がいいか、かっこいい見た目がいいか。

更にご家族とも相談となると、なかなか決まりにくいものです。

 

そこで、頭で考えるよりもカラーシュミレーションで、実際に思っている色の組み合わせがどんな仕上がりになるかをイメージする事ができます。

洋風のスタイルであったり、和風のスタイルであったり、似合う色はそのお住まいの造りにもよります。

カラーシュミレーションではご自宅の造りに近い、または実際のご自宅の写真を使ってシュミレーションをする事が可能です。

 

外壁のカラーシュミレーションをしてみましょう

 

~カラーシュミレーションの方法~

では、実際にどのような方法でカラーシュミレーションができるかをご紹介します。

 

①塗料メーカーのサイトやアプリで行う

大手塗料メーカーのエスケー化研などのサイトではカラーシュミレーションが行えるサイトを用意しています。

戸建て住宅、集合住宅、工場や、お住まいのおおまかな形を選び、外壁の下部と上部、屋根や付帯部など、部分によって色を選択して組み合わせる事ができますので、ぜひ試してみてください。

実際に色を合わせてみると「思っていたのと違う」「こんな組み合わせもいいかも」と、いろいろなデザインが見えてきます。

ブラウザだと特にダウンロードなどの必要が無いので、簡単に試す事ができます。

 

ただし、ご自宅の写真を取り込めない場合はあくまで簡易的なシュミレーションです。

気に入った色が見つかったら印刷などをして塗装会社に見てもらいましょう。

 

外壁のカラーシュミレーションをしてみましょう2 (2)

 

②塗装会社にお願いする

ほとんどの塗装会社がカラーシュミレーションをする事が可能です。

ご自宅の写真を使ってできるか確認してみましょう。

 

先述したサイトやアプリとは違い、色の知識が豊富なスタッフが行ってくれるかと思います。

実績の多い塗装会社であれば人気の色だったり、塗装後のお客さまの声を知っているので、良いアドバイスをくれるはずです。

気に入る色が見つからない、なんとなく今時な雰囲気にしたいなど、ぼんやりとでもイメージを伝えれば、様々なカラーの組み合わせを紹介してくれるでしょう。

 

外壁のカラーシュミレーションをしてみましょう2 (1)

 

いかがでしたでしょうか。

色決めは頭で考えるよりも実際の組み合わせを目で見た方が、自分のイメージに合っているかがわかりやすく、カラーシュミレーションは参考になると思います。

ぜひ試してみてください。

 

−N−