住宅改善工事助成事業(エコ&バリアフリー住宅改修)

東京都品川区では、区民・マンション管理組合・個人の賃貸住宅オーナー向けに、環境やバリアフリーに考慮したリフォーム工事への助成金制度があります。
外装工事では、遮熱性塗料の塗装や屋根の軽量化が該当します。

助成額

区民: 工事費用(消費税抜きの額)の10%(上限20万円)

マンション管理組合、賃貸住宅個人オーナー: 工事費用(消費税抜きの額)の10%(上限100万円)

塗料の条件

屋根・屋上・外壁・ベランダのいずれかに遮熱性塗装(原則として JIS で定める試験法に基づき近赤外線領域における日射反射率50%以上)を使用すること。

屋根軽量化の条件

既存の粘土瓦・セメント瓦等の重い屋根材(1 ㎡あたり 35kg 以上)を 1 ㎡あたり35kg 未満の屋根材に変更すること。

詳細は、こちら