Q. 雨の日に(外壁・屋根)塗装工事はできる?

 2021年7月16日

ご質問ありがとうございます。

結論からいいますと基本的に雨の日に塗装工事はしません。

外壁・屋根塗装ができる条件は以下の通りです。

・晴れ、曇り

・気温5℃以上

・湿度85%未満

 

塗装が中止になる条件として雨や雪、強風、結露や霧など天気が大きく左右します。

 

雨の中で塗装作業を続けると、塗料に雨水が混ざってしまったり塗りムラや気泡の原因にもなり仕上がりや耐久性も悪くなります。

塗料のカタログ通りの性能を引き出すためには、乾燥も非常に重要です。

この乾燥ができない雨の時は、基本的には施工しないことがほとんどです。

 

季節によってメリット・デメリットはありますが条件が合えば塗装工事は、1年中できますが基本的には長雨が続く梅雨の時期や台風の時期は塗装工事には適していないといえるでしょう。

 

外壁塗装業者の選び方はこちら