ブルー・グリーン系の外壁塗装例

外壁の色をブルー系にすると、まるでヨーロッパの家のような印象になります。和風住宅ではあまりマッチしませんが、洋風住宅には特におすすめの色です。

ブルー・グリーン系の色選びのポイント

失敗しにくい無難な色もいいけどせっかくなら「他のお家と差をつけたい!!」とか「欧風のプロヴァンスのような雰囲気に憧れる!」など最近では意外と多くなってきているブルー・グリーン系の外壁。グリーンは木や森、ブルーは海といった自然を連想させ安心感を与える色なので爽やかな風が吹くようなイメージでリラックス効果もあります。
色選びのポイントは、ブルーやグリーンは他の色よりも目立つ色なので全体で使う色は3色までに抑えましょう。比較的白や茶系のものと相性がいい色ですが色が多すぎたり合わせる色によっては奇抜になりがちです。家の全体的なデザインとイメージしているものがあっているかよく考慮し付帯部分との色のバランスにも気をつけましょう。

アレスダイナミックTOP
KP-368(関西ペイント)

深みのある落ち着いたモスグリーンは白と合わせれば清潔感があり上品な仕上がりになります。

パーフェクトトップ
ND-050(日本ペイント)

パーフェクトトップの標準色の中のグリーン系の色ですがクリーム系との相性もよく森林をイメージさせるような癒やし効果のある色です。

エスケープレミアムシリコン
SR-426(エスケー化研)

グリーンにも見えますが品のあるブルー系の色合いで爽やかなイメージになります。

エスケープレミアムシリコン
SR-421(エスケー化研)

グレーが入った落ち着いたブルーで汚れが目立ちにくくい色になっています。

ブルー・グリーン系の配色例

グリーン×白で誰もが憧れるアメリカンカントリースタイル

日本では、外壁でグリーンやブルーはあまり馴染みのない色ですがドイツやアメリカなどではとてもポピュラーな色。グリーンの外壁とバルコニーのブラウンがマッチしていてとても素敵ですね。アクセントの白がグリーンをよりいっそう引き立たせてくれます。

水色×白で清潔感のあるツートンカラー

シンプルモダンなアメリカンテイストのお家で青い空をイメージするようなきれいな水色✗白にアクセントとして濃いめのブラウンを入れていますがブラウンのバランスがすごく絶妙でとっても清潔感のある爽やかな外観に仕上がっています。白の素材を変えていることで品の良さがまして一段と素敵に見えます。

外壁の一部に木目調を入れることでナチュラルな仕上がりに!!

木目調の外壁が周りの自然とよく馴染みスタイリッシュなデザインの中にどこか温かみのある風合いを出しています。濃いめの緑の外壁が木目調と合わせることで暗くなりすぎず重厚感を出し洗練された個性的な外観に仕上がっています。また、アクセントカラーの黒が絶妙なバランスです。

ブルー・グリーン系の外壁塗装の注意点

他の色もそうですが微妙な色の違いや同じような色でもメーカーによっても仕上がり具合がぜんぜん変わってきたりしますので色決めは外壁の塗装工事においてとっても大事な工程になります。ブルーやグリーンの外壁をよりイメージに近いものにするためにも周りとの景観や全体のバランスをしっかり見ておく必要があります。実際にご自分のお家のデザインに似たもので施工した事例集を見せてもらったりカラーシュミレーションをすることをお勧めします。特に付帯部分(雨樋やサッシ枠)との相性は全体のイメージをガラリと変えるのでしっかり確認をしましょう。
実際に色が絞り込めたら色見本を業者に依頼して実際のお家に当て込んでみましょう。屋外のおひさまの光に当てることでイメージしていたものと違って見えるときがあるからです。
ブルーやグリーンといってもそれぞれ全然違った印象になります。お家のデザインや特性に合わせて、是非楽しみながら色選びをしてみてください。

せっかくブルーやグリーンにするならきれいな色で長持ちさせたいですよね!!最近では技術が進歩して色褪せなどしにくくはなってはいますが雨風や紫外線により時間が経てば色褪せてきてしまうものですがその中でもグリーンは色あせしやすい色です。シックで上品なモスグリーンや今流行りのくすみ系のブルーやグリーンなど色の濃淡で家のイメージを変えることができますがブルーやグリーンは薄すぎると日に当たると白に見えてしまうことがあります。特に薄めの色は汚れも目立ち色褪せがしやすいのでなるべく濃いめのものを選ぶといいと思います。
また、色選びはオーダーメイドもできますが「数年後に少し補修したい!!」と思ったときに手に入りやすいもののほうが時間と手間も減らせるという理由からメーカーにある色を選ぶことをお勧めします。

ブルー・グリーン系の色におススメの塗料

関西ペイント
アレスダイナミックTOP

ラジカル制御技術を採用しており雨風や太陽光など紫外線にも強い塗料で超低汚染でカビや苔も付着しにくい特徴があります。

日本ペイント
パーフェクトトップ

独自開発のラジカル制御塗料で雨水で汚れを落としてくれる低汚染性なので外観をきれいに長持ちさせてくれます。ラジカル制御塗料の平均耐用年数は12年から15年とされていて価格や仕上がりの良さからも人気があります。

エスケー化研
エスケープレミアムシリコン

耐候性・耐久性に優れており低汚染性で汚れにくい塗膜構造になっています。臭気が少なく、近隣への影響も少なく作業環境のよい塗料となっています。