集水器 (しゅうすいき)・上合(じょうごう)

集水器 (しゅうすいき)・上合(じょうごう)

軒樋(※)に流れ落ちた雨水を集め、竪樋(※)に落とすための雨どい(※)の接合部のことです。上合(じょうごう)とも呼ばれます。軒樋は、集水器に水が流れていくように、集水器に向かってなだらかな下り坂になるように設置されており、確実に竪樋へ雨水が落ちるようになっています。

集水器は塩化ビニール製や合成樹脂製が一般的なので、ゴミや落ち葉、雪が溜まり荷重がかかると割れてしまいます。また、豪雨の時の一気に集水器に水が集まることで、破損してしまう場合もあります。集水器が割れたりひび割れたりすると、そこから大量の雨水が溢れかえってしまい、周辺の外壁を痛めたり、汚したりしてしまいます。

集水器の破損を防ぐためには、定期的な掃除が必要です。一階の軒先にある集水器は、一般の方でも脚立に登れば掃除が可能ですが、二階以上の軒先に設置されている集水器の掃除はとても危険なので、当社にお任せください。また、集水器にひび割れがないかの調査も承っております。

※「軒樋」については、こちらをご参照ください。
※「竪樋」については、こちらをご参照ください。
※「雨どい」については、こちらをご参照ください。