長野県 助成金・補助金制度

現在長野県では「環境配慮型住宅補助金」を行っています。

最大助成額 50万円 総工費(20%)として、環境に配慮した住宅の普及を目的とした、

木造住宅の新築や省エネルギー化リフォームをする際に費用の一部を助成する制度です。

外壁工事や屋根工事では主に、断熱材を使用した「断熱改修工事」が助成金の対象となる可能性があります。

自治体の制度を利用して、お得な工事をしましょう。

 

対象者

県内に在住する方

県外から県内に移住する方(した方)

対象住宅

県内に所在する住宅

申請者が自ら居住または所有する住宅

自然エネルギー設備の導入について検討を行ったもの

 

第一募集期間

令和3年4月15日 ~ 令和4月2月15日まで

 令和4年3月31日までに工事を完工する必要があります。

第二募集期間

令和3年12月1日~ 令和4年3月15日まで

令和4年4月1日 ~ 令和5年3月31日の期間までに工事を完工させる必要があります。

新築、リフォームでそれぞれ募集件数が異なり予算に達した時点で終了となります。お申込みの際は一度県のHPでご確認ください。

 

詳しい募集要項は長野県のHPをご覧ください。

 

市町村ごとの助成金・補助金

市町村ごとにも助成金・補助金制度を実施している場合がございます。

それぞれ、対象となる工事、金額、期間が異なるので

工事を検討されている方はお住いの自治体からご確認ください。

 

助成金・補助金を使ったお得な工事

今回は長野県で実施されている、外装リフォームで使用できる助成金・補助金をご紹介致しました。

工事を検討されている方は是非一度お住まいの自治体をご確認ください。

また、自治体の助成金・補助金のほかに、火災保険を利用して工事を行える場合もございます。

▶火災保険を使った修繕工事

 

また、当サイトでご紹介する業者は助成金・補助金制度の申請をお手伝いするサービスを行っています。

お見積りの際には助成金についてもお尋ねください。

 

▶無料見積もり比較はコチラ