水性塗料

塗料に含まれる様々な原料を、溶かして混ぜ合わせるための液体を「溶剤」といいます。その溶剤に、水を使っている塗料が「水性塗料」です。ちなみに、溶剤にシンナーなどの「有機溶剤」を使っている塗料が油性塗料です。

水性塗料の一番のメリットは、シンナー臭などの刺激臭がなく、生き物に悪影響を与えにくいという点です。また、光化学スモッグの原因ともなる揮発性有機化合物が、油性塗料の1/4以下で、地球環境にも優しい塗料です。住宅密集地や室内での使用にも適していて、乾燥前であれば水で洗い流せるというのも特徴です。
一般的には、水性塗料よりも油性塗料の方が塗膜の耐久性が高いと言われていますが、近年、高機能の樹脂や顔料を使うことで、油性塗料にも劣らない耐久性を持つ水性塗料も増えてきています。

当社では、多数ある水性塗料の中から、ご予算やご要望に応じて、お客様に合った塗料をご提案させていただきます。

※「油性塗料」については、こちらをご参照ください。