フィラー

フィラー

フィラーとは、「欠けた部分や隙間を埋める」という意味がありますが、塗装工事においては「下地を調整する材料」のことを指します。フィラーと関連して、「プライマー(シーラー)」という用語があり、こちらも下塗り材です。

私たち施工業者はフィラーを塗ることで、外壁や塀などの欠けた部分やひび割れを埋めて補強し、さらに、段差を均して仕上がりをきれいにします。
外壁などにテクスチャーを付ける場合にも、フィラーを厚塗りすることで対応します。
戸建住宅には、防水性・耐水性の高い微弾性フィラーを使う場合が多く、弾性のあるフィラー材は、欠損部分やひび割れを埋めるだけではなく、外壁自体の伸縮を吸収して、再発を防いでくれます。

劣化した塗装面に、フィラーを塗らずに上塗りをしてしまうと、すぐに塗膜が剥がれることがあるため、外壁塗装においてはフィラーを塗る工程はとても重要です。
当社では、しっかりとフィラーを使って、耐久性のある美しい塗装を徹底しております。

※「プライマー」については、こちらをご参照ください。