【栃木県真岡市】空き家バンクリフォーム等補助制度

栃木県真岡市では空き家バンクリフォーム等補助制度の申請を受け付けています。

空き家バンクに登録された建物を、補助金を利用してお得にリフォームしませんか?

屋根塗装や外壁塗装などのリフォーム工事にかかった費用の一部が補助金として交付されます。

なお、外装リフォームプロでは補助金申請のサポートができる施工業者も紹介しております。

 

栃木県真岡市では、空き家バンクに登録された空き家を対象に3つの補助制度があります。

【リフォーム補助】空き家バンクに登録された空き家のリフォーム工事費用の一部を補助

【家財道具処分補助】空き家バンクに登録された空き家の家財道具処分費用の一部を補助

【引越補助】空き家バンクに登録された空き家へ引越する費用の一部を補助

 

この記事では、真岡市の【空き家バンクリフォーム等補助制度】の概要や申請方法についてお伝えします。

空き家バンクについてはこちらから

 

【空き家バンクのリフォームの概要】

【栃木県真岡市】空き家バンクリフォーム等補助制度 (3)

真岡市では、空き家のリフォーム工事費用の一部を補助しています。空き家を有効に活用することと子育て世代が安心・安全に暮らしていけるように支援することが目的です。

補助金は年度ごとで予算に限りがあります。リフォームをお考えの方はお早めに。

 

【対象者】

補助金の交付を受けるためには、以下の(1)~(5)のすべてを満たす必要があります。

(1)空き家バンクに登録した空き家の所有者

売買もしくは賃貸借契約書の写しまたは売買もしくは賃貸借契約の同意書が必要です。

(2)空き家バンクに登録した空き家を購入した方(3親等以内の親族間を除く)

売買契約未契約である場合は、当該住宅所有者の承諾書が必要になります。

(3)空き家バンクに登録した空き家を賃借した方(3親等以内の親族間を除く)

当該住宅所有者の承諾書が必要になります。

(4)市税等の滞納のない方

(5)補助金の交付を受けた日から10年以上維持し、または居住する方

※期間が10年に満たないうちに退去する場合は事前に報告が必要です。場合により補助金を返還する場合があります。

 

【補助対象】

居住部分に係るリフォーム工事が補助対象です。空き家の安全性、居住性、機能性等の維持または向上のために行う修繕、模様替え、増築等です。

 

【補助条件】

補助金の交付を受けるための条件は以下のとおりです。

(1)空き家バンク登録台帳に登録された空き家であること

(2)リフォームに要する経費が20万円以上であること

(3)法人または個人事業主が実施するもの

(4)一住宅につき1回限り、一申請者につき1回限り

 

【補助金額】

【栃木県真岡市】空き家バンクリフォーム等補助制度 (2)

対象工事費の2分の1以内、50万円を限度に補助金が交付されます。

◆子ども加算 中学生以下の子どもがいる世帯が工事を行う場合には、上記の補助金額に加算して工事代金が交付されます。

加算金額は中学生以下の子ども一人につき10万円です。

(注意点)空き家バンクリフォームは真岡市の他の補助金制度との併用が可能ですが、リフォームにかかった費用から他に交付を受けた補助金にかかる費用を差し引いた額が補助対象費用になります。

詳しくは、建設部建設課建築係にお問い合わせください。

 

【対象工事】

空き家住宅の安全性、居住性、機能性等の維持向上のために行う改修・増築・改築工事が対象です。

・基礎、柱、外壁、屋根、床、内壁、天井等の修繕または補強工事

・間取りの変更等の模様替えを行う工事

・屋根、外壁、天井、内壁、床、外建具等の断熱改修工事

・バリアフリー改修工事(手すり設置、段差解消等)

・屋外修繕工事(バルコニー、雨樋等)

・屋内修繕工事(壁紙張替え、畳替え、内建具、トイレ、風呂等)

・設備改修(システムキッチン、洗面台、トイレ等)

・給排水管の修繕工事

 

【申請期間】

申請期間を過ぎてしまうと補助金が受けられなくなりますのでご注意ください。

空き家の売買契約・賃貸借契約を締結した日から2年を経過するまでの期間

または

空き家の売買・賃貸借の同意が書面により得られた日から2年を経過するまでの期間

 

【必要書類】

申請の際と工事完了時に必要な書類は以下のとおりです。

 

(1)申請時の提出書類

交付申請書(所定の様式)

・リフォーム等を行う住宅の外観および工事施工予定箇所の写真(建物の外観、工事施工予定箇所それぞれ2枚ずつ)

・売買契約書、賃貸借契約書の写しまたは売買・賃貸借の同意書

・リフォーム工事係る所有者の同意書(入居者・入居予定者に限ります)

・その他市長が必要と認める書類(本市の他の補助金を受けている場合は交付決定通知他詳細が分かる資料等)

(2)完了時の提出書類

実績報告書(所定の様式)

請求書(所定の様式)

・交付決定通知書の写し

・補助対象工事等の領収書の写し

・工事等を行った箇所の完了後の写真

・売買契約書または賃貸借契約書(申請時において同意書を提出した方のみ)の写し

・その他市長が必要と認める書類

所定の様式の書類はホームページからダウンロードできます。

 

【申請の流れ】

【栃木県真岡市】空き家バンクリフォーム等補助制度 (1)

(1)申請書の提出

(2)審査・交付決定

(3)実績報告書の提出

(4)審査・交付額決定

(5)交付請求書の提出

(6)補助金の交付

【空き家バンクリフォーム等補助制度】について詳しくは、建設部建設課建築係にお問い合わせください。

 

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

補助金制度を利用して改修・補修を行えば、状態が悪い空き家でも快適に過ごせるようになります。

補助金は年度ごとで予算に限りがありますので、検討中の方はお早めに利用することをおすすめします。

 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せください(^^)/

お問合せはコチラ

 

−N−

 

外壁塗装・屋根塗装の費用相場、無料見積もり【外装リフォームプロ】

 

外壁塗装、屋根工事をご検討の方は、
ぜひご相談ください。